健康サポート

季節の健康トピック

春は出会いと別れの季節、異動後の心身の不調にご用心

春は人事異動の季節。「新しい環境で張り切っていた同僚が、しばらくして体の不調を訴え、病院に通ったが原因がよく分からない」。そんなケースが最近、増えています。

昇進で仕事上の責任が前よりも重くなったり、異動や転勤で職場の環境や人間関係が大きく変わることで、心身に不調をきたすようになることがあります。その中には、うつ病が潜んでいることもあります。

一般にうつ病といえば、気分の落ち込みや不眠、倦怠感などが主な症状と考えがちです。けれども、胃の不快感や下痢、頭痛、長引くカゼなどの症状が前面に出る場合もあります。

このように身体症状が目立つケースでは、うつ病と正しく診断されるまでにドクターショッピングを重ねたり、周囲からも気のせいなどと誤解されやすいことが問題になります。

急激な環境の変化で心身の不調が生じたのに、検査で体に異常がないと言われたのなら、早めに心療内科や精神科を受診するようにしましょう。うつ病であっても、軽症なら休養やカウンセリングなどの治療で治るケースがほとんどです。


ページの先頭に戻る

 


病気と治療の基礎知識

(2021年4月2日更新)
骨粗鬆症

クイズdeヘルスケア

(2021年4月9日更新)
アルコール量が最も多いお酒は?

カラダに効く食材

(2021年4月16日更新)
シュンギク◎豊富なβカロチンが免疫力を高める

健康サポート

医療法人社団愛和会 愛内科クリニック

〒062-0043
札幌市豊平区福住3条1丁目2-22
電話:011-836-3680

●午前
【月〜土】
9:00 〜 12:00
●午後
【月・火・水・金】
14:00 〜 17:00

休診日

木曜午後・土曜午後および日曜・祝日

 

詳しい地図を見る

個人情報について